冬に脚がパンパンにむくむ。そんな冷え症のひとは漢方を試してみるとよいでしょう。

水分代謝が悪い「水滞」という状態です。

身体に滞った余分な水分が、むくみや水太りを呼び、身体を冷やします。

甘いものや味の濃い食べ物が好きだったり、
朝起き抜けに水を一気にたくさん飲む、水分をがまんして急にビールを飲むのが楽しみ!
なんてひとがなりやすい症状です。

五苓散(ごれいさん)や苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)などが効きます。


ドラッグストアで相談してみるのもよいでしょう。


たとえば、五苓散料。




ゴレーンS(五苓散料)

スリムレッグラボ