脚やせはへそ呼吸+足マッサージで!


なんていうと三段論法のようですが、
実際に足のリンパの流れとおへそのあたりの硬さには関係があり、
お腹の部分の血液やリンパ液の流れがよくなると、
足のむくみがとれたり、足が軽くなったり、足やせに効くそうです。


へそ周辺が硬くなると・・・

へそを中心とするお腹の部分は、全身の血液の1/3が常に流れている重要な場所。
なのでお腹の部分の血液の流れが滞れば、「瘀血」となり、血液が濁り、代謝が悪くなるので、やせにくくなります。
イライラや不眠もひきおこします。

では、お腹をやわらかくするには・・・

おへそに手を置いて深呼吸をすると効果があります。
これを7〜8回するだけで、少しおなかが柔らかくなり、気持ちが落ち着くのがわかると思います。

実はこのおへその辺り(正確にはおへそのうえ)は
両足を流れるリンパ液が骨盤や腸からのリンパ液と合流する合流点にあたります。

なのでこの合流点の流れを先にスムーズにしてから、足のマッサージを行うのは、
とても合理的なことなのです!


足マッサージのやり方

1. 最初は足くびから膝までの部分を両手でマッサージ。下から上に向けて体液の流れをよくするつもりでやさしく表面をさする。最初に右足をやり、次に左足も同様に行う。それぞれ30秒ずつ


2. 今度は膝から太もものつけ根の部分までをやさしくマッサージする。同じく両足を行う。それぞれ30秒ずつ


3. 最後は太もものつけ根から、おへそに向けて体液を流すようなつもりでさする。これで足がすっきり細くなり、軽くなる効果がある


へそ深呼吸も足マッサージもそれぞれは簡単で目新しさのない方法ですが、
合わせることで足やせに大きな効果を生みます。


ぜひ試してみてください!

引用元 goo!ダイエット:http://diet.goo.ne.jp/member/howto/re0803_no2/

スリムレッグラボ